内科・循環器内科・糖尿病内科・ペースメーカー外来・糖尿病フットケア外来

HOME > 診療科・部門のご案内 > 内科・循環器内科・糖尿病内科・ペースメーカー外来・糖尿病フットケア外来

内科・循環器科について

当院の内科は常勤医師3名と大学病院等の非常勤医師で診療しています。糖尿病内科・呼吸器内科(非常勤)・消化器内科(非常勤)の専門があり、特に糖尿病内科は、生活指導や血糖コントロールを医師だけでなく、栄養士、薬剤師、看護師など多職種のチームで支援しています。
循環器内科は、常勤医師7名と大学病院等の非常勤医師で診療しています。高血圧、不整脈、狭心症、心不全など、心臓に関する診察・治療を行っています。 また、急性心筋梗塞など命に関わる緊急性の高い疾患に対して、心臓カテーテル治療が行える体制を整えています。心臓に関する症状のある方はご相談下さい。

 

外来担当医表

土(第2・4)







午前 太宰康伸 髙田泰治 太宰康伸 太宰康伸 森 英城 髙田泰治
藤原正純
(糖尿病内科)
藤原正純
(糖尿病内科)
藤原正純
(糖尿病内科)
入田 純
(循環器内科)
藤原正純
(糖尿病内科)
愛媛大教授
重松裕二
中村真胤
(循環器内科)
中村真胤
(循環器内科)
森 英城 森 弥華
(循環器内科)
中村真胤
(循環器内科)
風谷幸男
(循環器内科)
森 英城 阿部亜里紗
(循環器内科)
第3・5
愛媛大
渡辺崇夫
(消化器内科)

風谷幸男
(循環器内科)

入田 純
(循環器内科)

阿部亜里沙
(循環器内科)

風谷幸男
(循環器内科)

愛媛大学
村上果住
(呼吸器内科)

森 弥華
(循環器内科)

愛媛大
濱口直彦
(呼吸器内科)
愛媛大
赤澤祐介
(循環器内科)
午後 入田 純
(循環器内科)

近藤伸子

第1・3・5
阿部亜里紗
(循環器内科)
髙田泰治 愛媛大
濱口直彦
(呼吸器内科)

第1または第2(月1回)

愛媛大学教授
山口 修

 

第3・5
愛媛大
渡辺崇夫
(消化器内科)

 

 

森 弥華
(循環器内科)

令和2年6月1日 現在

※【※第2・4水曜日は午後休診】【※第1・3・5土曜日は休診】です。

 

担当医プロフィール

高田 泰治 Yasuharu Takada

専門分野
循環器内科
役 職
名誉院長
資格等
日本内科学会総合内科専門医(指導医)
日本循環器学会専門医(指導医)
日本呼吸器学会専門医(指導医)
日本腎臓学会専門医
日医認定産業医
愛媛大学医学部臨床教授

風谷 幸男 Yukio Kazatani

専門分野
循環器内科
役 職
院長、患者支援センター長
資格等
日本循環器学会専門医
日本高血圧学会専門医(指導医)
日本心血管インターベンション治療学会名誉専門医
日本内科学会認定医
日本老年医学会老年病専門医(指導医)
愛媛大学医学部臨床教授

中村 真胤 Michitsugu Nakamura

専門分野
循環器内科
役 職
部 長
資格等
日本内科学会総合内科専門医
日本循環器学会専門医
日本心臓血管内視鏡学会認定医
日本腎臓学会専門医
日本老年医学会専門医
日本内科学会認定医
日医認定産業医

入田 純 Jun Irita

専門分野
循環器科 (循環器疾患・高血圧・内科一般)
役 職
部 長
資格等
日本循環器学会専門医
日本内科学会総合内科専門医
日本内科学会認定内科医

森 弥華 Mika Mori

専門分野
循環器内科
役 職
医 員
資格等

阿部 亜里紗 Arisa Abe

専門分野
循環器内科
役 職
医 員
資格等

森 英城 Hideki Mori

専門分野
総合内科 (内科一般・循環器疾患)
役 職
主任医長
資格等
日本医師会認定産業医

太宰 康伸 Yasunobu Dazai

専門分野
総合内科
役 職
嘱 託
資格等
日本内科学会総合内科専門医(指導医)
日本循環器学会専門医(指導医)
日本呼吸器学会専門医
日本消化器学会専門医
日本老年医学会専門医
日医認定産業医
日本感染症学会ICD認定医

藤原 正純 Masazumi Fujiwara

専門分野
糖尿病内科
役 職
健康管理センター長
資格等
日本糖尿病協会療養指導

重松 裕二 Yuji Shigematu

専門分野
循環器科
役 職
非常勤医師
資格等
愛媛大学教授

山口 修 Osamu Yamaguchi

専門分野
循環器科
役 職
非常勤医師
資格等
愛媛大学教授

赤澤 祐介 Yusuke Akazawa

専門分野
循環器内科
役 職
非常勤医師
資格等
愛媛大学循環器内科

渡部 崇夫 Takao Watanabe

専門分野
消化器内科
役 職
非常勤医師
資格等
愛媛大学消化器内科

濱口 直彦 Naohiko Hamaguchi

専門分野
呼吸器内科
役 職
非常勤医師
資格等
愛媛大学呼吸器内科

村上 果住 Ksumi Murakami

専門分野
呼吸器内科
役 職
非常勤医師
資格等
愛媛大学呼吸器内科

近藤 伸子 Nobuko Kondou

専門分野
総合内科 (内科一般・循環器疾患)
役 職
非常勤医師
資格等

ペースメーカー外来

担当医プロフィール

風谷 幸男 Yukio Kazatani

専門分野
循環器内科
役 職
院長、患者支援センター長
資格等
日本循環器学会専門医
日本高血圧学会専門医(指導医)
日本心血管インターベンション治療学会名誉専門医
日本内科学会認定医
日本老年医学会老年病専門医(指導医)
愛媛大学医学部臨床教授

ペースメーカー外来について

当院では心不全や不整脈によりペースメーカを植え込まれた方を対象に定期的な診療を行っています。ペースメーカは、心臓の働きに関わる精密機器であるため定期的なメンテナンスが必要です。

診療日

第2・4 火曜日
13時から

完全予約制となっています。受診を希望される方は一度、電話にてご相談下さい。
受診の際は、必ずペースメーカ手帳をご持参下さい。

診療対象

  • ペースメーカを植込まれている患者さん
  • 診療対象メーカー(5社)
    Medtronic・Boston Scientific・BIOTRONIK・Micro Port・ST.JUDO MEDICAL

ペースメーカ外来の流れ

胸部レントゲン撮影・心電図検査
    ↓
ペースメーカチェック
専門知識を有する臨床工学技士が専用の機械を体に当ててチェックを行います
  ≪行っている検査≫
    電池残量の確認・動作確認・リード線の異常の有無・不整脈や心不全の有無など
    ↓
診察
  胸部レントゲン、読み取った情報をもとに循環器内科医師が診察致します
    ↓
必要に応じて設定の変更を行います
    ↓
診察終了

遠隔モニタリングシステムについて

遠隔モニタリングとは、ペースメーカなど植え込み型デバイスを使用している患者さんの自宅に専用の中継機器を設置して頂くことで、植込み型デバイスの情報を自宅から専用サーバーに送信し、医療機関から情報を閲覧できるシステムです。
そのため、患者さんは病院を受診することなく、自宅にいながら医療機関へ植え込み型デバイスの情報を提供することが可能です。
植込み型デバイスの遠隔モニタリングはメリットが多く、導入が推奨されています。
当院では2020年5月より遠隔モニタリングシステムの導入を開始しました。
2021年3月現在は3社(Medtronic、Boston Scientific、BIOTRONIK)の遠隔モニタリングに対応しており、自動送信が可能な機種に限り導入をしています。

遠隔モニタリングの流れ
  1. 中継機器を介して植え込み型デバイスの情報がサーバーに自動送信されます
  2. 送られたデータはサーバーで管理され、情報は厳重に保護されます。
  3. 医療機関にてデータを確認して、主治医または担当医と情報を共有します
  4. 異常があれば患者さんへ連絡して問診を行い、受診を勧めます。
遠隔モニタリングシステムのメリット
  1. ペースメーカ外来の受診間隔を延長することが出来ます(最長1年)
  2. デバイスの異常や不整脈などの早期発見・対応につながります
  3. 心不全など病状悪化の早期発見につながります
  4. 遠方にお住まいや施設入所中など来院が困難な患者さんへの対応が可能となります
  5. ペースメーカ外来での待ち時間が短くなります。

注意事項

  • 遠隔モニタリングシステムでは、必要に応じて送信された情報の確認を行いますが、常時情報を確認することを保証するものではありません。
  • また、緊急対応を行うためのものではありませんので、身体に異常を感じた際は、速やかに病院を受診してください。

施設認定

当院は「MRI対応植込み型不整脈治療デバイス患者のMRI検査の施設基準」を満たした施設です。
安心・安全な検査を行うためにはペースメーカ手帳とMRIカードが必要です。来院される際は必ずご持参ください。

その他

他院で植込みを行った患者さんの通院も可能です。
まずは、電話にてお気軽にご相談下さい。

糖尿病フットケア

糖尿病フットケアについて

診察日:月曜日午前

担当者:糖尿病看護認定看護師・糖尿病療養指導士・糖尿病重症化予防(フットケア)研修修了者

【リスク評価】

・糖尿病神経障害と血流障害の有無の確認

【ケア】

・足浴 ・爪切り ・タコ削り

【指導】

個別のアセスメント
・看護計画に沿った生活指導

 

初診・再診について

・外来の主治医からの紹介により受診できます(完全予約制)
・再診が必要な方は、診察時にお伝えします

 

自己負担について

・費用:保険診療指導料(糖尿病合併症管理料)
・3割負担の方 : 730円(再診料含む)

 

対 象

糖尿病患者さんで足に心配がある方、爪が自分で切れない方、靴ずれやタコでお困りの方の相談、ケアを行います。

 

フットケアって?

「フットケア」という言葉を聞くと、足をキレイにしてもらうところ?というイメージがあるかもしれません。しかし、当院で行う糖尿病フットケア外来は、エステや美容的なものではありません。高血糖が続くと、神経障害が引き起こされ、感覚が鈍くなるため傷に気がつきにくくなります。 また体の抵抗力が低下し感染しやすくなります。さらに視力の低下や動脈硬化による血流障害があり、そこに、タコや靴ずれ、乾燥によるひび割れなどが原因となって傷が悪化し、最悪の場合、足の切断に至るケースも少なくありません。 世界中では30秒に1本の頻度で足が切断されています。 足の切断は予防が可能であり、当院ではみなさまの大切な足を守るための支援を行っています。また、足だけをケアするのではなく、糖尿病とともに生きる皆様の健康へのサポートを行うために、生活調整や支援を行っています。 私たちはフットケアを行いながら、糖尿病とともに生きる患者さんの伴走者を目指しています。 糖尿病を良くするために一人で頑張らず、私たちと一緒に糖尿病と向き合いませんか?

受付時間

8:00~12:00/13:00~16:30

診療時間

9:00~/14:00~

休診日

第2・第4水曜日午後、第1・第3土曜日


産婦人科・歯科は予約制、小児科、外科・眼科は一部予約制です。
予約・予約変更のお電話は、平日診療日の14時から17時にお願いします。

まずはお電話、
0897-56-0300