こんにちわ誌

2018年2月号
正常な月経を知ってください            産婦人科医長 吉田 望

 月経については家族でもあまり話はしないもの。自分の月経が正常と思っていたら実はかなり異常だったというケースが後を絶ちません。早めに対処すれば将来大変な思いをせずに済むことも多いです。
 ぜひ、正常な月経を知り、外れている場合は婦人科に相談しませんか。

***************************
正常な月経のめやす
初経年齢: 平均12歳
月経周期日数: 25~38日
出血持続日数: 3~7日間(平均5日間)
1周期の総経血量: 20~140㎖
閉経年齢: 45~56歳(平均50.5歳)
***************************

 よく見かけるのが、10日以上月経が長引いている方。子宮の中に筋腫やポリープなどの病変がある場合や子宮体癌の症状のこともあります。
 また、夜用ナプキンを昼間にも使用したり、経血にレバー状のかたまりが混ざる方は総経血量がオーバーしていますので貧血になっていることがあります。過多月経と呼びますが、これも子宮体癌の症状のこともあります。
 さらに注意してほしいのが、1年間月経がなければ閉経と呼びますが、その後の性器出血はすべて不正性器出血です。至急、婦人科受診し子宮体癌検診を受けましょう。ただし子宮体癌検診は100%ではないため症状がある場合は繰り返し検査をする必要があります。 
 忙しい働き世代こそ自分の体を大切にして健康診断やがん検診を欠かさず行いましょう。あなたの月経の不調に対処する方法を婦人科で見つけてみませんか。

Copyright © 2018 西条中央病院 All Rights Reserved.