絵画の風景

HOME > 絵画のある風景 > 1 母と子

1 母と子

作者 吉田 苞 ( 1883年 ~ 1953年  岡山県 ) 画家。岡山県上道郡八幡(現、岡山市上道)生まれ。岡山中学在学中、大森陶生に水彩画を学ぶ。その後、東京美術学校西洋画科に入学。1908年、研究科に進み、黒田清輝、藤島武二らに学ぶ。1912年、岡山に帰る。ヨーロッパ留学から帰国した児島虎次郎と岡山洋画研究所創立。1915年、文展に初入選。1919年、第六高等学校の講師となる。1920年、渡仏。その後帰国。1921年、帝展特選(翌年も)。1928年、帝展無鑑査。1935年、この頃、帝展廃止後の二部会に出品するが帰郷。自己の創作活動と岡山洋画研究所の指導に専念。1944年、山陽新聞社文化賞受賞。1953年、岡山県文化賞受賞。

受付時間

8:00~12:00/13:00~16:30

診療時間

9:00~/14:00~

休診日

第2・第4水曜日午後、第1・第3土曜日


産婦人科・歯科は予約制、小児科、外科・眼科は一部予約制です。
予約・予約変更のお電話は、平日診療日の14時から17時にお願いします。

まずはお電話、
0897-56-0300