絵画の風景

HOME > 絵画のある風景 > 11 面河下熊淵

11 面河下熊淵

作者 古茂田 公雄 ( 1910年 ~ 1986年  松山市 ) 明治43年愛媛県松山市に生まれる。昭和4年旧制松山中学卒業、川端画学校西洋画部入学。昭和6年第18回二科展入選「谷中風景」昭和7年津田青風の上野洋画研究所入る。第19回二科展入選「庭」。昭和9年猪熊弦一郎に師事。昭和20年岩崎澄子と結婚、9月20日除隊。昭和21年第1回愛媛美術工芸展委員、『農夫』出品、弟古茂田守介『こども』出品。昭和22年祝谷のアトリエ完成。第2回愛媛美術工芸展審査員、以後昭和36年頃まで洋画の審査員。野間仁根が訪れアトリエより松山城を描く。昭和26年瀬戸内海を描きはじめる。昭和27年松山三越にて個展、このころ道後椿湯にモザイク壁画制作。昭和35年 「十色会」(といろかい・様々な芸術家の集まり)主宰、松山三越等で発表会を開く。昭和47年KOMOグループ展、昭和49年 長男・不二とともに親子展。

受付時間

8:00~12:00/13:00~16:30

診療時間

9:00~/14:00~

休診日

第2・第4水曜日午後、第1・第3土曜日


産婦人科・歯科は予約制、小児科、外科・眼科は一部予約制です。
予約・予約変更のお電話は、平日診療日の14時から17時にお願いします。

まずはお電話、
0897-56-0300