お知らせ

HOME > ドクターズコラム > 外科:小野 仁志 > 西条中央病院にHCUができました 副院長 外科 小野仁志(こんにちわ2023年12月号)
2024-01-09

西条中央病院にHCUができました 副院長 外科 小野仁志(こんにちわ2023年12月号)

西条中央病院にHCUができました 

 HCU(エイチ・シー・ユー)は、『High Care Unit(ハイケアユニット)』の頭文字をとった略称です。日本語では、『高度治療室』と呼ばれるものです。当院では、今年度からHCU3床を立ち上げ、10月からはHCU4床として稼働し始めたところです。

 今までは、7対1基準の急性期病棟(患者7名に対して、看護師1名の配置)で重症の患者さんの対応をしていましたが、4対1基準のHCU(患者4名に対して、看護師1名の配置)での対応が可能となりました。当院のHCUでの治療対象となる疾患は、心筋梗塞や急性呼吸不全、急性心不全などの内科的疾患や全身麻酔による手術を行った術後の患者などの外科系疾患などです。一般の急性期病棟と同様に、医師、看護師、薬剤師やリハビリ、放射線科、臨床工学技士など多職種で、治療介入をいたします。状態が落ち着けば、急性期病棟へ転室移動となります。

 当院における高度治療室には、二つの顔があると思います。一つは救急外来などからのあらかじめの情報が少ない急性の内科系疾患に対する救命的治療対応と管理。もう一つは、あらかじめ予定がわかっている手術患者が、術後安定するまでの術後対応と管理です。

 外科系のHCU患者では、手術麻酔後の呼吸管理と疼痛対策が、まず大切です。私も全身麻酔による手術を受けた事がありますが、麻酔が覚めた後、痛み(術後疼痛)への素早い対応が、患者としてはうれしかったです。また、患者さんの小さな疑問に対する対応で、安心することも多いと思います。当院では、麻酔科の先生方によって専門医による全身麻酔が行われており、『寝てる間(ま)に手術が終わった。』と表現される患者さんもいるくらいです。今後さらに、高度治療室での対応が加わることでより安心して手術が受けられるようにしたいと考えております。

 

【こんにちわ12月号のダウンロードはコチラ】

副院長 外科 小野仁志

受付時間

8:00~12:00/13:00~16:30

診療時間

9:00~/14:00~

休診日

第2・第4水曜日午後、第1・第3土曜日


産婦人科・歯科は予約制、小児科、外科・眼科は一部予約制です。
予約・予約変更のお電話は、平日診療日の14時から17時にお願いします。

まずはお電話、
0897-56-0300