栄養課

紹介

栄養課は、治療の一環として栄養管理と食事提供を行っています。
患者さんに応じた栄養管理を行うことで病態改善に努めています。
また、満足度の高い安心・安全な食事提供ができるように取り組んでいます。

現在の食事が5年後、10年後の身体を作ります。
管理栄養士とともに、食生活の改善に挑戦しませんか?

栄養指導・栄養相談

医師の指示のもと病態に応じた栄養指導と栄養相談を行っています。
食生活における疑問や不安を取り除き、食事療法への理解を深めることができるよう取り組んでいます。

外来昼食付き食事指導

外来栄養指導時に病院食を提供する「外来昼食付き食事指導」を行っています。栄養指導とともに、病態に応じた食事を見て食べて頂くことで、家庭での食生活の改善・継続に繋げるようサポートしています。

日時 毎週月~金曜日(外来休診日を除く)
11時~ もしくは 12時~ (完全予約制)
費用 1食食事代+栄養指導料がかかります
※付き添いのご家族も1名まで同じ食事を食べて頂くことができます
その他 主治医の指示に基づき栄養指導・食事提供を行います。指示内容によってはお受けできない場合もありますのでご了承ください。

集団教室(糖尿病教室)

多職種と協力を図り、定期的に開催しています。(→現在休止中)

6つの食品グループと調味料

栄養サポートチーム(NST)

医師・看護師・薬剤師・リハビリ・臨床検査技師・管理栄養士などの多職種で構成されています。低栄養などの入院患者さんに向けて栄養改善のチーム医療を行っています。

栄養情報展示

毎月テーマを変え、月毎に応じた食に携わる情報を展示しています。(→現在休止中)

展示テーマ例・・・バランス健康食、水分補給の仕方、食品の栄養表示の見方、備蓄食について など

入院中の栄養・食事管理

栄養状態や病態に合った食事提供を心がけています。また患者さんに喜ばれるように下記のような工夫をしています。

行事食

四季折々の行事に合わせた食事とメッセージカードを添えています。


お花見弁当

こどもの日

敬老の日

クリスマス

選択食

常食対応で、昼食と夕食の食事を選択して頂くようにしています。

選択食の例

  A食 B食

  • 米飯
  • ミートローフ
  • 大豆煮
  • さつま芋サラダ
  • フルーツ
  • 菜飯
  • お好み焼き
  • 大豆煮
  • さつま芋サラダ
  • フルーツ

  • 米飯
  • 魚の野菜あんかけ
  • アスパラとイカのソテー
  • 和え物
  • フルーツ
  • 三色丼
  • アスパラとイカのソテー
  • 和え物
  • けんちん汁

産褥食

新しいご家族の誕生を祝福して「お祝い膳」を夕食に一度提供しています。
詳しくはこちら

産褥食(お祝い善)
お祝い膳

幼児小児食

月齢に合わせた食事内容や喜んで頂けるよう盛付けも工夫しています。

幼児小児食

嚥下(エンゲ)食

日本摂取エンゲリハビリテーション学会の「嚥下調整食分類2021」に応じて、嚥下状態にあった形態を提供できるようにしています。

嚥下ピラミッド

受付時間

8:00~12:00/13:00~16:30

診療時間

9:00~/14:00~

休診日

第2・第4水曜日午後、第1・第3土曜日


産婦人科・歯科は予約制、小児科、外科・眼科は一部予約制です。
予約・予約変更のお電話は、平日診療日の14時から17時にお願いします。

まずはお電話、
0897-56-0300