内科

糖尿病フットケア外来はじめました


[2010年6月より開設]

場所 : 内科外来

時間 : 月曜日午前

担当者 : 糖尿病療養指導士・糖尿病重症化予防
(フットケア)研修修了者

 

   
【リスク評価】
糖尿病神経障害と
血流障害の有無の確認
 【ケア】

足浴

爪切り

タコ削り

【指導】

個別のアセスメント
・看護計画に沿った生活指導

 

初診・再診について

・外来の主治医からの紹介により受診できます(完全予約制)

 ・再診が必要な方は、診察時にお伝えします 
 

自己負担について

・費用:保険診療指導料(糖尿病合併症管理料)

・3割負担の方 : 720円(再診料含む)
 

対 象

糖尿病患者さんで足に心配がある方、爪が自分で切れない方、靴ずれやタコでお困りの方の相談、ケアを行います。

フットケアって?

 「フットケア」という言葉を聞くと、足をキレイにしてもらうところ?というイメージがあるかもしれません。しかし、当院で行う糖尿病フットケア外来は、エステや美容的なものではありません。高血糖が続くと、神経障害が引き起こされ、感覚が鈍くなるため傷に気がつきにくくなります。

また体の抵抗力が低下し感染しやすくなります。さらに視力の低下や動脈硬化による血流障害があり、そこに、タコや靴ずれ、乾燥によるひび割れなどが原因となって傷が悪化し、最悪の場合、足の切断に至るケースも少なくありません。
世界中では30秒に1本の頻度で足が切断されています。

足の切断は予防が可能であり、当院ではみなさまの大切な足を守るための支援を行っています。また、足だけをケアするのではなく、糖尿病とともに生きる皆様の健康へのサポートを行うために、生活調整や支援を行っています。
私たちはフットケアを行いながら、糖尿病とともに生きる患者さんの伴走者を目指しています。
糖尿病を良くするために一人で頑張らず、私たちと一緒に糖尿病と向き合いませんか?

 

診療科一覧へ戻る

Copyright © 2017 西条中央病院 All Rights Reserved.