こんにちわ誌

2016年1月号
謹んで新年のご挨拶を申し上げます           院長 髙田泰治   

謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

 当院がつつがなく新しい年を迎えることができましたのも、ひとえに皆様のご支援、ご厚情のお陰と心よりお礼申し上げます。

 このたび創立60周年記念事業として進めてまいりました新病院棟が完成し、昨年12月1日にオープンいたしました。

 新病院棟は、南海トラフ大地震による大災害にも対応できる耐震性を備えるとともに、照明はすべてLED照明を使用し、窓はペアガラスを採用していますので、省エネルギーに優れた建物になっています。

 新病院棟の外来は明るく機能的になり、病棟はアメニティとセキュリティを重視した造りとなっています。各病棟は個室を多く備え、総室は間仕切りによってプライバシーが守られる療養環境にしています。また広い窓やデイコーナーから、北は燧灘を臨み、南は遠く石鎚山を眺めることができます。西条の恵まれた自然環境をふんだんに取り入れています。そして各病棟の出入口はセキュリティカードを用いて開閉し、安全性を高めています。

 私達は、「地域社会への奉仕の精神」に基づき、親しまれ信頼される医療を提供するという基本理念の実現に向けて、新病院棟を大いに活用し、安全、安心で、しかも快適な環境のもとで、急性期医療から慢性期医療まで幅広く地域医療に貢献していきたいと決意を新たにしております。

 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

Copyright © 2017 西条中央病院 All Rights Reserved.