こんにちわ誌

2015年1月号
謹んで新年のご挨拶を申し上げます  院長 髙田泰治

 謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

 当院がつつがなく新しい年を迎えることができましたのも、ひとえに皆様のご支援、ご厚情のお陰と心よりお礼申し上げます。

 西条中央病院は、昨年創立60周年を迎えました。その記念事業として新しい病院棟を建設することに致しました。すでに病院前駐車場に建設が進んでいますが、本年9月には完成し、年内に開院する予定になっています。

 新病院棟は5階建で、1階には総合受付、外来診察室、救急室、放射線診断部が移転し、2階には外来診察室、手術室、中央検査室、薬局が移転します。3階から5階には急性期病棟を配置する予定です。病室は広く、明るく、北はひうち灘を望み、南は石鎚山を眺望できる豊かな療養環境を備えています。

 旧病院棟にはじっくりと療養できる障害者病棟と地域包括ケア病棟を配置します。新旧病院棟の間は3階部分に設ける架け橋で繋がります。

 新年を迎えて、私たちは今年が明るく希望に満ちた年となるように祈りますとともに、新病院棟を活用して、地域の皆様に親しまれ信頼される医療を提供し、皆様の健康づくりのお役に立てるように日々努力を重ねていきたいと決意を新たにしております。

 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

                    

Copyright © 2017 西条中央病院 All Rights Reserved.