こんにちわ誌

2007年3月号
「温泉のまち『西条』」 副院長 外科 小野仁志

「温泉のまち『西条』」

 西条市は、石鎚山や加茂川に代表される自然豊かなまちです。また、お遍路の札所の六十番横峰寺から香園寺、宝寿寺、吉祥寺、前神寺等のお寺や伊曽乃神社、石鎚神社等があり、文化のまちでもあります。

 一方、西条はあまり声高では言われませんが、非常に温泉が充実しているまちです。
 伊予の三湯の本谷温泉、古くからある湯之谷温泉、石鎚温泉、市街にある武丈の湯やひうちの湯など近場で入浴料も安く、温泉によっては露天風呂やサウナ、休憩室も充実しています。

 体や心の病気を治す時、病院で行われる薬を使った治療や、外科治療が頭に浮かびますが、『湯治』も治療法、健康法の一つと思います。とおくの温泉地にでかけて、宿泊滞在し、温泉の効用により体や心の治療をするのが本来の湯治でありますが、現代ではなかなか、まとまった休暇を取得することが困難な場合が多いと思われます。そこで、忙しい日々を過ごしている方には、一日湯治あるいは半日湯治、場合によっては二時間湯治でもそれなりの効果があるのではないかと考えます。

 近くに温泉の多い西条市は、一時湯治や日帰り湯治には最適です。心の疲れ、体の疲れに、温泉めぐりはいかがでしょうか?

Copyright © 2017 西条中央病院 All Rights Reserved.