こんにちわ誌

2005年1月号
「謹 賀 新 年」 院長 高田泰治

「謹 賀 新 年」

 謹んで新年のお慶びを申し上げます。当院がつつがなく新たな年を迎えることができましたのも、ひとえに皆様のご支援、ご厚情の賜物と心よりお礼申し上げます。

 昨年は、ここ西条市では度重なる台風の襲来を受け、土砂くずれや浸水などの未曾有の大災害を被りました。医療ボランティアで訪れました加茂川上流の各地域での被害は想像を絶するものでした。今もって被害を残している地域も多く、一日も早く復旧されることを願ってやみません。

 一方、昨年の11月1日には2市2町が合併し、新しい西条市が発足いたしました。西条中央病院におきましても、昨年は創立50周年を迎え、大きな節目の年となりました。これを記念した「市民健康講座」では300名を越える多くの皆様に参加していただきました。また、この機会にと行いました外壁工事では、長い間ご迷惑をおかけし申し訳ありませんでしたが、昨年12月にようやく南側外壁の化粧直しが終わり、屋上の西条中央病院の文字看板の装いも新たになりました。建物と同様に、今私たちは気持ちを新たにして新年を迎えております。

 年頭にあたり、私たちはこれからも皆様の健康を守るために全力を尽くしたいと決意しております。皆様に親しまれ、信頼していただけるように日々研鑽し努力を重ねてまいります。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

Copyright © 2017 西条中央病院 All Rights Reserved.