こんにちわ誌

2003年3月号
「納得できる治療を受けるには」 外科医長 矢野達哉

「納得できる治療を受けるには」

 近年、メディアの普及・インターネットの普及等によって、欲しい情報がいつでも簡単に手にはいるようになりました。便利である反面、悪い言い方をすれば、情報が氾濫しているともいえます。
 医療の分野でも、病気についての情報を得るための方法は、少し前までは「家庭の医学」の類の書籍を見る程度であったものが、書店に行けば関連図書が山のようにあり、薬の種類・効果・副作用も簡単に知ることができます。さらに調べようと思えば、インターネットで検索すれば病気についてはもちろん、その治療方法についても情報を得ることは簡単です。自分の病気についての知識を持っておくことは非常に大切なことだと思います。しかし、これらの情報は正しいものもあれば、間違っているもの、記載が不適切なものもあり、判断が難しいものです。自分で更に検索していけば、ある程度、正しい情報かどうかを判断することも不可能ではありませんが、実際に難しいのも事実です。やはり”餅は餅屋”というように、専門医に相談することが、最も近道で確実な方法だと思います。
 納得できる医療を受けるためには、患者様が自分でも情報を収集(=勉強)し、主治医と相談しながら治療を進めていくのが最も良い方法だと考えます。私共も、学会・論文・インターネット等で最新情報を勉強し、患者様にわかりやすい形で情報提供できるよう努力していますので、気軽に相談していただければと思っています。

Copyright © 2017 西条中央病院 All Rights Reserved.