こんにちわ誌

2002年7月号
「ネットオークション案内」 産婦人科医長 小倉浩二

「ネットオークション案内」
 
 自宅からインターネットを介して気軽にオークションに参加できるネットオークションが近頃人気です。出品されているのは中古品が主ですが新品もあり、その内容も雑誌の付録から大型トラック、何やら怪しげなモノまで様々です。見知らぬ個人とのやりとりですのでリスクを伴いますが、掘り出し物もありなかなか楽しいものです。
 ちょっと覗いてみます。商品は細かく分類され,簡単に好みの分野を検索できます。画面には商品名と現在価格、残り時間が表示されています。おや、珍しいCDが現在五百円、あと三十分で終了です。出品者も信頼できそうです。早速入札しましょう。とりあえず千円を入力すると現在六百円と表示され落札権を獲得しました。このまま終われば落札です。しめしめ。おっと入札者が多数出現、みるみる二千円になり私の権利はなくなってしまいました。このCDの相場は二千円ですがなぜかどうしても欲しくなり、ライバルの戦意消失を狙って三千円で時間ぎりぎりに入札します。さあ結果は?
 一瞬落札権を得たものの、次の瞬間にはライバルに三千百円で落札されてしまいました。落札できていればこれから出品者と発送等につき相談することになるのですが、今回は残念でした。でも相場より高い落札にならずにむしろほっとした面もあります。こうした駆け引きもネットオークションのおもしろさです。CDはまた出品されるでしょうから、あまり熱くならないように心懸けています。

Copyright © 2017 西条中央病院 All Rights Reserved.