こんにちわ誌

2002年6月号
「血圧は正常ですか?」 院長 高田泰治

「血圧は正常ですか?」

 西条中央病院の玄関を入り、通路を右に進むと自動血圧計が置いてあります。血圧が気になる方はぜひ測定してみてください。高血圧で治療中の方も、血圧は常に変動しますので、機会があればその都度血圧を測定することは必要です。そして、もし血圧の数字が140/90以上を示すようであれば内科にご相談ください。
 数年前までは、最高血圧が160以上または最低血圧が95以上の人を高血圧症として治療してきました。しかし、最近になって140/90を少し越える程度の境界域高血圧でも、長く続くと高血圧の合併症が出てくることがわかり、治療を始めるようになっています。正常血圧の定義も変わり、130/85以下が正常とされ、さらに120/80以下が望ましく「至適血圧」と呼ばれています。治療目標とする血圧も、ふらつきなどの症状がなければ至適血圧まで下げる方がよいとされています。
 日本人の4人に1人は高血圧です。高血圧は生活習慣病の一つですから、血圧の高い人はもちろんのこと、今は血圧が高くない人も予防のために、塩分を控え、お酒もほどほどにして、ゆったりした気持ちで過ごしたいものです。

Copyright © 2017 西条中央病院 All Rights Reserved.