こんにちわ誌

2000年1月号
「あけましておめでとうございます」 院長 弓場意出夫

「あけましておめでとうございます」

二十世紀をしめくくる最後の年、西暦2000年の初日の出が石鎚の峰々に輝き、当院もつつがなく新年を迎えることが出来ました。これもひとえに皆様方の暖かいご支援、ご厚情のおかげと、心からお礼申し上げます。

さて二十一世紀の到来を一年後に控え、日本の医療・福祉制度も、大きく変わろうとしています。その一つとしてこの四月から介護保険制度がスタートし、これに伴って高齢者の方々には、様々な形の介護や支援サービスが提供されることになりますが、私たちも今まで以上に、皆様へのきめこまやかな医療を心がけるだけでなく、少しでも毎日を健やかに、そして楽しく過ごされるよう、お手伝いさせていただきたいと考えております。

激動の世紀と表現されるように、今世紀の地球上はまさに波乱万丈、不幸な出来事も決して少なくありませんでしたが、その一方で医療における研究・開発・技術の発達には目覚しいものがありました。来世紀にはこれらが結実し、さまざまな分野で、更なる発展を遂げることでしょう。

年頭に当たり、私たちはこれからも、こうした新しい医療の研鑽を怠らず、皆様に最善の医療を提供できるよう努力を重ね、地域医療を担う医療従事者としての使命を忘れること無く、日々精進して行くことをお約束したいと思います。

本年もどうか宜しくお願い申し上げます。

平成十二年 元旦

Copyright © 2017 西条中央病院 All Rights Reserved.