医療機器のご紹介

X線CT検査(CT=Computed Tomography :コンピュータ断層撮影法)

CT装置

GE社製 LightSpeed VCT VISION

X線を回転させながら人体周囲を連続的に撮影し、コンピュータで輪切りの断層像を構成することで人体の構造を詳しく調べることができます。マルチスライスCTは1回転でたくさんの画像を作ることができ、しかも輪切りの断層像だけではなくいろいろな方向からの断層像や、3次元の立体画像を作ることができ、より詳しく観察でき、診断に役立っています。

当院のCT装置は骨や臓器を短時間・高画質で撮影できるばかりでなく、逐次近似技術により被曝を半分以下に低減することができます。心臓血管をはじめとする全身の動脈硬化検査や内臓脂肪測定など生活習慣病、救急医療など幅広く医療現場の診断に活躍しています。

Copyright © 2017 西条中央病院 All Rights Reserved.