看護部

部門紹介

勤務体制

看護体制:一般病棟7対1看護 25対1看護補助

障害者病棟10対1看護

看護提供方式:固定チームナーシング ・ PNS(パートナーシップ)

3交代勤務(または2交代勤務)

K3病棟

地域包括ケア病棟

 

・急性期病棟で急性期治療を終えたすぐに在宅復帰が難しい入院患者

・引き続き軽度な入院治療が必要な患者を対象にリハビリや経過観察を行いながら在宅、又は介護施設などへの退院支援をする為の病棟です

 

 

 

特徴として

・患者、家族が望む形で

*退院~退院後*を実現するために

具体的な生活を視野にいれケアを実施していきます

 

・多職種<ケアマネージャー、ソーシャルワーカー、リハビリ(PT,OT,ST)>と連携する。患者がどのような生活を望んでいるかカンファレンスし、よりよい地域サービスを提供していきます

 

・専任の在宅復帰支援者、専従のリハビリ担当者がいます

 

・ナースリハビリも行い生活にメリハリを与えます

患者の生活に深く密着するので頼れる存在になることと思います。

 

                          

 

PNS導入しその場で相談しながら看護ができる環境です

K4病棟

障害者施設等一般病棟 (感染病床2床含む)

*当病棟は、肺炎・心不全・糖尿病・透析患者など継続的な治療を必要とする患者さんが多数を占めています。

 

*基礎疾患が多岐にわたるので、色々な病気について学び、注意すべき合併症などの知識についても勉強できます。

 

*一人一人の患者さんと時間をかけて向き合える環境で看護が展開でき、やりがいを見出せます。

 

*少しの変化に気づき予防に努めることで、安心して療養生活を送ってもらうことができるのが慢性期看護の魅力です。

 

*日常生活の援助が多くケアスタッフと協働しながら、患者さんが快適に入院生活を送れるよう頑張っています。

 

*パートナーシップ体制のもと、安全・安心な看護の提供を目指しています。

 

K5病棟

身体障害等一般病棟

 

 

高齢者で、脳梗塞・慢性疾患・認知症の方が多く入院されています。

日常生活援助を中心に看護を行っています。

 

主婦・子育て中の方が多く、お互い協力しながら働いています。新人看護師にとっては、ゆっくりと看護が学べる環境です。

 

パートナーシップを取り入れています。2人で相談しながらケアを実施しています。

S3病棟

地域包括ケア病棟

 

  急性期の治療の期間を経過したものの、直ぐには在宅復帰が難しい患者さん、引き続き軽度な入院治療が必要な患者さんを対象にリハビリテーションや経過観察を行っています。

 

在宅への退院を支援するために、医師、リハビリスタッフ、在宅支援の看護師、医療ソーシャルワーカーが退院に向けての準備・計画を進め、患者さんやご家族に安心して退院していただけるようサポートしています。

 

S4病棟

S4病棟は外科、小児科、整形外科、内科などの混合病棟です。

看護師26名、ケアスタッフ7名、保育士1名のスタッフが働いています。

日々の検査や手術・処置も多く、スキルアップが自信へと繋がります。

 

急性期病棟であり、業務は多忙ではありますが、互いに支えあうチームワークとスタッフ一人ひとりの明るいパワーで日々一生懸命頑張っています。

 

S5病棟

S5病棟は、7:1急性期病棟です。主は内科循環器で心筋梗塞、心不全の患者さんが多く入院されています。

看護必要度も平均35%以上あり、非常に忙しい部署でありますが、「楽しく仕事をやろう」を、モットーに、みんなで協力し、コミュニケーションをとり、楽しく仕事をしております。

 

 

私達が目指している看護とは、入院しても今までと同じ生活が続けられることです。急性期だからといって、治療も大切ですが、患者さんの生活を第1に考えることができる看護師を目指していきます。

私達と、楽しく仕事をしませんか。

 

手術室

★当院手術室には看護師4名、臨床工学士2名が勤務しています。

 

手術室での仕事                   

①術前訪問              

②手術中の看護(直接介助・間接介助)       

④器械・機器の管理・・・などなど。

③術後訪問 

 

患者さんのことを考え、安全な手術を提供するためにいろんな仕事をしています。

病棟・外来でも必要なスキルが学べます。

(清潔操作・ガウンテクニック・挿管介助 等々)

 

 手術室理念

 

患者の最適健康状態が維持され、患者の安全・安楽・安心を目指して働きかける援助活動ができ、手術が円滑にすすめられる

 

手術室スタッフ全員がチームプレーを円滑にすすめるために、手術に対して、直接的・間接的な働きかけができる

 

 

H28年度手術件数

手術総数 560件

透析センター

私たちは、透析療法を受けられる皆様が、より元気に充実した生活が送られるよう看護しています。

 

透析って難しそう?特殊だ?機械がニガテ~??

どうぞ透析看護のすばらしさを実感してください。

透析は奥深いですよ。専門性があります。

何より、キャリアアップになります。透析看護に従事することで得られる資格があります。(勉強は必要)

Ex:透析技術認定士・透析療法指導看護師・透析認定看護師

外来

 

 

内科:人にも仕事にも強く熱いハートのある内科です。

   色々な救急対応や心カテなどの急性期看護と、

   糖尿病指導や心リハなどの慢性期看護をしています。

   興味のあるナース達をお待ちしています。

 

小児科:医師とコメディカルで熱く楽しくチーム診察しています。

    仲良し小児科チームにwelcome!

 

外科:有名人の影響もあり、乳がんに関心が寄せられています。

   外科外来ではマンモトームも導入し、より多くの症例に対応しています。

 

整形外科:人工関節・骨折治療などに力を入れています。

     手術もたくさん行っています。

 

耳鼻咽喉科:鼻・耳のことでお困りのことがあれば、お問い合わせください。

 

眼科:外来をはじめ白内障を中心とした入院・手術も行っています。

   コンタクトなどもしていますので何かあれば来てください。 

  

 

産婦人科:BGMで不安を和らげています。診察においては先生の柔軟な

    対応によりゆとりのある診察が行えています。

 

泌尿器科:たかが尿 されど尿 老いも若きも来院 受付中

 

皮膚科:皮膚疾患のことでお困りの際はいつでも来てください。

 

脳神経外科:週1回の診察です。脳動脈瘤や脳腫瘍の方が多く

      長期的にフォローしています。

      丁寧な診察が評判です。

 

歯科:歯科ではお口の健康のために歯科保健指導も行っています。

   何かあれば来てください。

 

内視鏡:内視鏡(胃・大腸カメラ)や透視下検査・治療などの看護をしています。

    機械の中でも愛があふれています。

健康管理センター

保健師4名、看護師1名が予防に関わる健康診断や保健指導をご提供しています。

 

各種健康診断・人間ドックを実施し、生活習慣やがん検診に至るまでご利用いただけます。

 

        保健指導は、特定健診・特定保健指導の実施だけでなく、企業訪問や保健指導健康セミナーの提供を通して個人や集団の健康づくりの支援をしています。

 

安全で安心できる健診の提供を基本に、結果を健康づくりに役立てて頂けるようご案内をしています。

 

あらゆる健康状態によって予防の方法や治療の勧奨は異なります。ライフスタイルの違いや変化も含め、保健師が個々に寄り添う健康管理を心がけています。

 

通所リハビリテーション

通所リハビリテーション(デイケア)とは

医師の指示を受けてからのリハビリを行うことで、心身機能の維持や自立した在宅生活を送ることを目的としています。

通所でのリハビリを通して、在宅生活が維持できるようリハビリを実施しています。

また、自主的な訓練が行えるよう、自宅で行える動作も指導しています。

 

 

リハビリ実施者

理学療法士と健康運動指導士が、自宅の環境や状態にあわせて個別に実施しています。

 

※  その他

医療行為が必要な方も利用されています。病状にあわせたリハビリも実施していますので、ご相談下さい。 

 

Copyright © 2018 西条中央病院 All Rights Reserved.