透析センター

透析日
月・水・金 午前・午後・夜間(午後5時以降に導入開始)
火・木・土 午前
患者監視装置
HDF(血液濾過透析) 7台
HD(血液透析) 28台
1
北側より見た透析センター棟
2
  • 新透析センター入口
  • 1階:リハビリテーションセンター
  • 2階:透析センター
この建物は高性能熱線反射複層ガラスを全面に採用し、空調室外機に散水放熱システム、さらに屋上散水システムによる打ち水効果によって省エネ対策を行っています。
3
透析センター・リハビリセンター
玄関入口の風防内
化粧室、更衣室などはすべて人感センサーによる照明制御を行い省エネ対策しています。
4
透析センター1階通路
やすらぎを与えてくれる絵画2点を展示しました。

  

9
手洗いコーナー
3人同時に手を洗うことができます。
手前は車イス用体重計です。
10
一般透析フロアー(40床まで設置可能)
4床単位で10単位に分かれ、ベッド間のスペースを広く取っています。 天井の照明は間接照明でまぶしくありません。穿刺時にはスポットライトが手元を明るく照らします。
7
スタッフ・ステーション
すべての透析用ベッドを広大な1つのフロアーに配置し、スタッフ・ステーションから一望のもとに監視することができるようになっています。
8
個室透析室(1室)
11
水処理装置・透析液供給装置
  1. 1.全自動熱水消毒型ROシステム(右側):化学物質を用いない消毒のため安全性が高いとされています。
  2. 2.多人数透析液供給装置(左側):コンパクトでありながら最新の機能を備えています。
  3. 3.A剤およびB剤粉末自動溶解装置(奥):特にB剤は水溶液として貯め置く必要が無く、細菌繁殖によるエンドトキシン汚染が抑制されます。
  4. 4.配管:継ぎ目のない耐熱型PVDF配管を使用しています。

透析に関するお問い合わせは
TEL 0897-56-0300 内線3200まで

Copyright © 2017 西条中央病院 All Rights Reserved.