お知らせ

2013-05-01

平成25年度看護部の目標

1.看護部として病院経営に参画する

  • ・急性期7:1、障害者病棟10:1の維持(病棟稼動90%の人員確保)
  • ・病床稼働率85%、在院日数15日、看護補助加算25:1の確保
  • ・SPD物品管理による不良在庫削減(材料費1%削減)
  • ・時間外労働の削減(限りなくゼロをめざして)
  • ・DPCを見据えたベットコントロールの実践

2.外来看護の充実と地域連携強化をはかる

    • ・外来の一元化における午後外来の救急受け入れ
    • ・看護外来の充実・・・専門性の発揮

(フットケア、透析導入前指導、化学療法、救急トリアージ)

  • ・退院支援看護師の育成チームによるカンファレンス実施
  • ・地域連携による退院調整(退院支援パスの稼動)
  • ・電子カルテ導入と診療クラークの協働

3.チーム医療の提供をする

  • ・服薬指導の実施、リハ部門との退院支援
  • ・NST回診、緩和ケア、糖尿病ケア、感染対策ICTチームの活動
  • ・大規模災害対策委員会の設置と訓練
  • ・電子パスの活用ができる
  • ・接遇の向上(思いやり、心づかいの言葉かけができる)

4.人材確保定着、育成の継続教育

  • ・新採用、中途採用者の教育(質向上)
  • ・ラダーの実施とキャリアアップ支援
  • ・院外研修への積極的参加
  • ・ワークライフバランスのための労務管理

5.医療安全・感染防止のための職場環境の”5S”を実践する

  • ・ルールの遵守(整理、整頓、清潔、清掃、しつけ)
  • ・危険予知対策の実施(ノロやインフルエンザの感染抑制)
  • ・メディエーターマインドの醸成

 

Copyright © 2017 西条中央病院 All Rights Reserved.