お知らせ

2020-06-01

病院長交代のお知らせ

 この度2020年5月31日をもちまして、高田泰治院長が病院長を退任し、6月1日より風谷幸男院長代理が新院長に、高田泰治病院長が名誉院長に就任いたしました。

 

 6月より新体制となりますが、これまでと変わらず患者様のご期待にお応えできますよう、職員一同努めてまいりますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

退任のご挨拶

 

 2020年5月31日付けで定年退職となり、同時に院長職を退任いたしました。在職中は当院の職員はもとより、西条市医師会の方々、近隣の各病院の方々、西条市行政の方々、東予地方局および西条中央保健所の方々、さらには介護施設の方々、救急隊の方々など医療・介護・福祉に関わる皆様には並々ならぬご助力やご指導をいただきましたことを深く感謝申し上げます。

 西条中央病院では今も医師不足が続いております。当分の間は内科医として外来診療面でお手伝いを続けさせていただきたいと思っておりますので、引き続きよろしくお願いいたします。

 これからは風谷幸男院長のもと、全職員の同心協力によってチーム医療を実践し、基本理念に沿って親しまれ信頼される医療を提供しながら、西条市の地域医療に貢献することを願っています。今後とも引き続き皆様のご支援ご鞭撻をいただきますようよろしくお願い申し上げます。 

名誉院長 髙田泰治

 

 

 

就任のご挨拶

 

 2020年6月1日をもちまして院長に就任しました。当院は、高田泰治名誉院長の指揮のもと、高度急性期医療・救急医療から慢性期医療まで幅広い領域で質の高い医療を提供するため、スタッフの充実を図り新病棟の建設や医療機器の導入などを行い、今日に至っています。こうした医療を提供し続けることは容易ではありませんが、これこそが今当院に求められている医療ニーズであると認識しています。

 全世界が新型コロナウイルス対応に追われていますが、医療の本質は何ら変わるものではありません。これからも、地域の方々に信頼され、安全で良質な医療を提供できるよう、病院職員一丸となって取り組む所存です。西条市を中心とする近隣の医療機関や消防・保健・福祉・介護などさまざまな職種の方々とも連携しながら、地域の中核病院としての役割を担ってまいります。皆様方のご理解、ご支援を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

 

院長 風谷幸男

 

Copyright © 2020 西条中央病院 All Rights Reserved.