トピックス

2019-09-02

産婦人科診療体制の強化について

2019年7月より常勤医師2名と非常勤医師3名体制になりました

 

〔産科領域について〕

 これまでの常勤医師1名体制では、産科の診療体制に関して妊婦や胎児の安心安全を考慮して分娩数を制限してまいりました。常勤医師が2名になったことで、これまでよりも多くの妊婦さんの受け入れが可能となりました。小児科医師・麻酔科医師等とも協力して安心で安全な出産をしていただけますよう、全力で対応させていただきます。合併症妊娠や多胎妊娠などハイリスクな場合は、高度医療機関と連携のうえ、対応させていただくこともございます。

不妊治療についても一般的な不妊治療には対応しております。ご相談ください。

 

 

 

〔婦人科領域について〕

 午前の外来診療を2名体制で行っております。予約制ではありますが、これまでよりは多くの方を診察することが可能です。思春期の月経異常や若年女性の受診で女性医師を希望される場合は、予約の際にお申し出ください。可能な限り対応させていただきますが、症状の緊急性のある場合は、男性医師が対応することもございますがご了承ください。

 婦人科検診単独の場合は、人間ドックで対応しております。多くの方はAコースの子宮頸がん検診のみを希望されますが、20歳代から40歳代で好発する卵巣嚢腫や子宮筋腫は超音波検査でなければ診断できません。検診の際には、子宮頸がん検診と超音波検査を併せたBコースを受けられることをお勧めします。

以下の人間ドックのページもご覧ください。

http://www.saijo-c-hospital.jp/associatedfaciklities/ningendock

 

 

 

地域の先生方へ


 

 大変長らくご迷惑をおかけしました。産婦人科常勤医師2名と非常勤医師3名に常勤麻酔科医師もおりますので、より多くの手術症例にも対応していくことが可能になりました。症例によっては、腹腔鏡下手術も実施していきたいと考えております。卵巣嚢腫や子宮筋腫、子宮脱などの症例がございましたら是非ご相談ください。

 

 

 

西条中央病院 産婦人科

 

 

Copyright © 2019 西条中央病院 All Rights Reserved.